オヤジなりに車と比較してのバイクのメリットとデメリットを考えて見た!

俺は最近やっと買ったんです、バイブリットのシエンタの車とPCX原付二種のバイクを持っています。以下の点からメリット、デメリットを記載致します。
・価格
車は毎月三万円のローンを払っています。駐車場などの維持費を合わせると、月々維持費のみで約5万円です。(購入代金は考えないとして)
バイクは同様に月々3000円から4000円です。購入代金はもちろん、維持費が全然違います。

・燃費
車はハイブリッドですが、燃費はだいたい25キロ。バイクは50キロですので、倍です。お得です。

・使用頻度や移動の利便性
僕は今は三人家族で、通勤にも車は使っていますが、ローンを組んでいて、年間一万キロくらいにしないと下取りがおちるみたいです。
ですので、週末にのみ通勤に使用。共働きなので三人そろうことは少なく、家族では週に1回くらいしか乗りません。ほとんど一人で乗ることが多いです。
また、一人で移動するときは雨や冬の時を除けばほぼ、通勤やちょっとした用事で一人で移動ならバイクになります。
つまり、車はあったら便利ですが意外と週にせいぜい2,3回しか使いません。バイクがいかに経済的で便利な乗り物かがわかります。

・安全性
車に比べてバイクは危ない乗り物であるということはみんな知っています。僕も気付けてのっています。以下の点に注意すれば危険性は下げれます。
結局、車も事故はつきものですし、車で事故したら、重い分、重症や死に至らしめると考えればどちらも同じだと考えます。
①バイク安全ウエアは必ず着用→頭部はもちろん、胸部、背中、肩、足など、絶対必要です。なしで事故したら恐ろしいことになります。
みんな、ウエアの重要性を知らなさすぎます。
②無理なすり抜けや速度を落とさないすり抜けは危ないです。大阪中央環状線を通勤で使いますが、みんな危なすぎます。
③法定速度は守る。最近、車でスピード違反で捕まりました。事故でなく、違反で済んだと思えばよしとしています。
中環で毎日のように違反、事故、人が倒れているのをみています。

・バイクのデメリット
先ほども書きましたが、雨の日や凍結するくらい寒い日は乗らない方がよい。すべると、重大事故になります。僕は雨の日にゼブラゾーンで転倒しましたが、
幸い怪我はなかったが、サイドミラーなど壊れて、修理代が4万くらいかかりました。また、車よりスピードがでるので、事故、違反に注意して下さい。
法定速度30キロオーバーで即、免停になり、罰金7万払いました。

以上から僕は今後の物価高や経済情勢により、生活が困窮しだしたら、車を手放し、バイクと電車生活をしようと思います。経済的です。
毎月5万円以上の手取りが増えるならそうします。以上です。

 

もっと働いてお金を稼いで、良いクルマやバイクを変えるように成ろうと思っています

なのでこれからは、必死になって働こうと思います~!

自宅にコロガッて乗らなくなったバイクを高い値段で バイク買取 相模原 で買い取ってもらいましたよ。

次のバイクの購入資金に貯金しておこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です